« 寂しくなった車両基地 | トップページ | 鹿児島の路面電車 »

2021年1月 7日 (木)

鹿児島車両センターの気動車

 さらに寒くなりました。外では雪がちらついています。鹿児島車両センターの鹿児島中央駅側。昨日のブログで留置線が撤去され、随分変わった旨記しましたが、こちら側は昔のままです。小学生から中学生にかけてよく自転車で見に来ていたころは、キハ80系、20系、58系などが並んでいました。中に、17系や55系気動車も見ることができました。

Img_1499
 ここにはよく気動車が1両でとめられています。新製配置された首都圏色のキハ40を同じ場所でカメラに収めたことがあります。まだ配置されたばかりで、塗料の匂いまでしそうな状態でした。いまだに現役で働いているキハ40。鉄道車両は長持ちですね。設計、製造、メンテナンスの賜物だと思います。
Img_1500

|

« 寂しくなった車両基地 | トップページ | 鹿児島の路面電車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寂しくなった車両基地 | トップページ | 鹿児島の路面電車 »