« 車側表示灯及びガラスはめ込み | トップページ | 80系「いなほ」下回り終了 »

2021年1月15日 (金)

キハ81運転室取付け

 キハ80系「いなほ」の運転室パーツを取付けました。どのような構造になっているのか分からないので、車体から取り外すのも苦労したのですが、取り付けとなるとさらに大変そうです。運転室ブロックのパーツはこのような構成になっています。

Img_1638
 試行錯誤しながら何とかはめ込むことができました。おでこの前照灯と警告灯のクリアパーツが奥まではまらずに何度もやり直しました。フロントガラスは外はめ式になっていますので、運転席ブロックを先に取付け、開いた窓から排気ダクトを手前に引くようにしてはめ込むとカチッとはまります。製品では薄緑一色のモールド色です。排気ダクトと運転室仕切りはそのままとして、運転台天板、運転台側板、床板、椅子を塗装しています。運転席窓が小さいですので、効果はどうかなと思いましたが、思いのほかその様子を窓越しに見ることができました。

Img_1647
 正面から見るとこんな感じ。フロントガラスの上部に隙間がありますね。写真を撮って気づきました。きちんと押し込まれていないのかもしれません。

Img_1646
 横から見るとこんな感じ。運転台の茶色はブレーキハンドルです。横から見ても床を含めて塗装した部分を確認することができ、よかったです。

Img_1644

|

« 車側表示灯及びガラスはめ込み | トップページ | 80系「いなほ」下回り終了 »

鉄道模型」カテゴリの記事

キハ80系「いなほ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車側表示灯及びガラスはめ込み | トップページ | 80系「いなほ」下回り終了 »