お知らせ

2014年1月16日 (木)

春の気配

転勤の度にいろいろな環境の職場に奉職することになります。私の部屋の現在の主力暖房機は石油ストーブ。ほぼ毎朝、給油の必要があります。給油しながら空になることがあります。そんな時は当たり前のこととしてポリ容器の口に取り付けてあるねじ込み式の電動ポンプを満タンのポリタンクに付け替えて作業を終了します。

ところがこれまで数回、給油しようとポリ容器を持ち上げると空っぽのことがあったのです。前に給油した人が空っぽのまま返しているのです。これは私には理解しがたいことです。こんな時、世の中には多様な考えを持った人がいるものだなあと妙に感心したり情けなくなったり…。

職場に池があります。今日天気が良かったのでよくよく観察してみるとカエルの卵を発見。既にオタマジャクシになりつつありました。孵ったオタマジャクシは寒さを凌ぐためか寒天質の卵の中央に身を寄せ合うように集まっていました。もう春はそこまで来ているようです。

Dsc_0111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

飲み会

今日は前々より飲み会を催すことになっていました。場所は旧鹿児島交通線加世田駅隣接のところ。店の裏側は旧鹿児島交通線の石蔵の鉄道資料館に接しています。仕事の関係とはいえ、こんなところで飲むなんて思ってもいませんでした。DD1200や4号機関車、バス車庫に保管された1号機関車やキハ103などはすぐそこです。

Dsc_0034

予約していた部屋は店の一番奥。鉄道資料館の収蔵物とはいかほどの距離でしょうか。こんな空間で飲む喜びを味わいながら時を過ごしました。店の奥の個室はこんな雰囲気。なかなか落ち着いた雰囲気に包まれています。生ビールを2杯いただき、その後は島美人のお湯割りを心ゆくまで楽しみました。Dsc_0030

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

梅雨明け

今日は終日研修会。座学での勉強会です。遣唐使や鑑真が訪れた地とのことで窓からの眺めが見事です。話によれば、遣唐使の記録は鑑真が乗ってきた船以外はないそうで、これは意外でした。また、当時の中国の人が描いた地図の複写を見せてもらいました。この地図は実におもしろいもので、この地の複数の港が大きく描かれ、九州の地図の大部分を占めるような地図でした。博多と並ぶような港の扱いに、当時この地がどれだけ重要な役割を担っていたのか伺い知ることができました。

帰りは行きとはコースを変え、海沿いの路を選択しました。梅雨明けしたとのことで、東シナ海の眺望を楽しもうと思ったからです。この辺りは天然の良港が点在するリアス式海岸。レンズをあちこち向けていましたら、ちょうど良いタイミングで2隻の漁船がやってきました。つい先日までの雨が嘘のような抜けるような晴天。焼けるような日差しに夏を感じる一日となりました。

Dsc_0358

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

ブログの内容を変更しました

これまで「写真箱」としてアップしてきましたが、管理人室の他の日誌等を整理し、「鉄分やや高めのNakachan日誌」(ちょっといい名前が考えつきませんでした)として再出発することにしました。これからもみなさん、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)