鉄道模型

2020年11月29日 (日)

車体クリア吹き終了

 午前中、地域の行事があり出向いてきました。朝より昼の方が気温が低くなり、ようやく冬らしい天候になってきたような気がします。寒くなってくると蒸気暖房だった鉄道の時代が懐かしく思い出されます。
 今日も夕方、歩いてきました。健康寿命を延ばし、家族に迷惑を掛けないことと、趣味を永く愉しみたいということが目的です。歩くといってもトレーニング的な要素が強く、今日の距離は6.3キロ。平均速度は6.2キロです。所要1時間1分24秒。ただ歩くだけではあまり効果はないようです。ある程度の負荷を掛けることが筋力強化や肺機能、循環機能の向上につながるそうです。

Img_1353
 キハ80系「いなほ」の車体にクリアを吹きました。ガイアのクリアとセミグロスクリアを1対1程度で混ぜ、3倍程度に希釈して吹きました。ディーゼル特急ということで若干、艶を抑えるためです。
Img_1351
 9両吹き終わりました。製品のままの塗装より深みが出て、模型としての質感が上がるような気がします。埃の付着には細心の注意を払うのですが、いくつか洗礼を受けました。あまり気分の良いものではありません。
Img_1349
 中間車を先に吹き、先頭車は最後に吹きました。これでインレタの保護ができましたので、車体の軽いウェザリングに移りたいと思います。
Img_1352

| | コメント (0)

2020年11月27日 (金)

試しに運転席パーツはめ込み

 キハ80系「いなほ」の作業は特に進むことはなく、試しに塗装した運転室パーツをボディにはめ込んでみました。キハ82に比べると窓が小さく、苦労した割にはあまり中の様子を伺うことはできません。それでもちらっと見える床や椅子、運転台天板の色にてささやかな自己満足。

Img_1322
 少し角度を変えて。
Img_1321

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

食堂車のテーブルと椅子

 夜の会まで終えて帰宅したのが9時でした。夕方の会と夜の会、それぞれ500円が支給されましたので、合計1000円の収入となりました。新書1冊ぐらいは買える働き?をしたことになります。
 キハ80系「いなほ」の食堂車のテーブルに白を吹きました。マスキングテープを剥がすとこんな感じ。それらしくということでこの程度の表現にしておきます。

Img_1317
 椅子をはめ込むと、こんな感じです。赤い椅子はいただけなかったので、落ち着いた感じになりました。
Img_1318

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

食堂車の椅子を塗装

 午前中は研修会、午後は来客などがあり、ほとんど仕事は進まず残業となりました。明日も午後3時からの会と7時からの会があり、来客予定もあります。隙間時間を有効活用して能率を上げなくてはなりません。それでもあまりストレスに感じないのは歳のせいでしょうか。
 キハ80系「いなほ」の食堂車の座席に薄い黄色を吹きました。黄色に白を加え、適当に調合しました。実車はもう少し薄い黄色のように見えましたが、めりはりをつけるために明るめにしました。

Img_1312
 吹きました。実車は鉄パイプの脚が4本ある簡易な椅子です。窓越しに見るとそれらしく見えるかも知れません。
Img_1313

| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

食堂車椅子など下地塗装

 妻がワインを持ってきました。高級ワインではなく、庶民が口にするワインです。「日本初SDGs推進!列車でフランスから運んだ・・・」とあります。航空便に比べると二酸化炭素排出量95%削減! 持続可能な社会を構築するために基幹交通機関として鉄道の優位性が生かされる時代になるのかもしれません。少々時間が掛かっても、地球環境を守ることに資するのであれば、そちらに価値を見いだす見方ができる社会になってほしいと思います。

Img_1315
 キハ80系「いなほ」の食堂車のテーブルと椅子の作業を行いました。塗装に備えて中性洗剤で洗浄し、テーブルをマスキングしました。テーブルクロスの白布は塗装でそれらしく表現します。「おおぞら」のときは、薄紙を貼り付けました。
Img_1310
 下地としてサーフェイサーを吹きました。椅子は赤色のモールドですが、実車の写真を見ると薄い黄色の簡易な椅子のようです。
Img_1311

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

屋根ウェザリング終了

 トラムウェイのホームページにオハユニ61の郵便マークにエラーがあり、その対応について記されていました。白地に赤の郵便マークがのるところが白地の印刷が無く、赤の郵便マークのみ印刷されているようです。トラムウェイのホームページに随分前からアップされていた試作品の画像もよく見ると同様のエラーです。購入者がトラムウェイにメールで連絡し、対応品となるデカールまたはインレタ、転写シールを送ってもらうということになるそうです。
 キハ80系「いなほ」の屋根のウェザリングを終え、水性の艶消しクリアを保護のために吹きました。乾いた後に念のため、2度目を吹きました。

Img_1308

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

排気汚れ

 朝、地区のウォーキングがありました。今年は昨年より多くの参加があり途中、鹿児島交通線の廃線跡も歩きました。高齢者も参加していますので1時間ほどの所要時間。少し物足りない感もありますが、これくらいが適当でしょう。
 キハ80系「いなほ」の屋根に排気管からの排気ガスの付着を吹きました。屋根の様子が分かる写真をもとに吹きました。自車の排気管に加え、隣の車両の排気管からの付着もありますので、表現しておきました。

Img_1307
 まだ作業は途中です。明日も休みですので、進めていきたいと思います。
Img_1306

| | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

ウェザリングのむら修正

 キハ80系「いなほ」の屋根のウェザリングを進めています。屋根をよく見てみると、やはり凸となったパーツ周辺にウェザリングの塗料が回っていない様子が見られました。製品自体もユニットクーラーを取り付けた状態で屋根の銀色を吹いているようで、銀色の表面にむらがありました。修正すべく凸となったパーツの周辺に部分的に吹くことにしました。ベースが銀色ですので、光の当たり具合で見え方が随分違います。こんな色の屋根のウェザリングは難しいですね。写真は修整中のキハ81の屋根です。

Img_1288

 

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

鹿児島まち歩き

 鹿児島で会議があったため、実家に車を置き、歩いて会場へ向かいました。こんな距離を歩くというと人は驚きますが、歩いていけるところは基本、歩きです。町の様子を眺めながら歩くのもなかなかよいものです。最近復元された御楼門です。島津家の居城「鶴丸城」の入口です。手前の道路は国道10号ですが、かつて市電が通っていました。西郷隆盛像の前で右へ折れ、ここを通って左へ折れ、岩崎谷へ。古い時代のことで、私は写真でしか見たことがありません。

Img_1276
 帰りは電車通りをコースに選びました。次から次へやってくる路面電車に飽きることがありません。途中で600形がやってきたのですが、取り損ねてしまいました。新しい電車が増え、旧型車はすっかり数を減らしてしまいました。しかし、こうして路面電車が身近にいることは嬉しいことです。
Img_1279
 今日、トラムウェイのオハ61系発送見込みのメールがネット店から届きました。発売時期が形式によってずれますので、同梱して発送するとのこと。12月上旬になるようです。各部品が接着剤で固定されていなければよいのですが・・。その点は期待薄でしょうか。

| | コメント (0)

2020年11月18日 (水)

キハ81屋根ウェザリング

 仕事を終えて帰宅後、歩いてきました。既に陽が西に沈んだ頃でした。いつものコースを海へ。今日の供は、三日月。宵が深まりつつある中、次第に輝きを増してきました。折り返し地点で撮ったのが下の写真。オレンジ色に染まる西の空に三日月が浮かんでいました。松が画面に変化をつけてくれました。

Img_1274
 キハ80系「いなほ」の屋根のウェザリング。残っていた1号車と9号車のキハ81の屋根の処理を行いました。常磐線列車無線アンテナやそのパイピングがあり、精密感があります。
Dsc_0191_20201118211601
 これで9両の屋根の作業が終わりました。再度、仕上がりを確認し、よければ次の作業に進みます。
Dsc_0190

| | コメント (0)

より以前の記事一覧