その他

2020年10月 4日 (日)

住宅草払い

 昨日は、住宅の管理作業を行いました。敷地が広いのはよいのですが、草払いなどが大変です。午前中、刈り払い機で土手や裏庭の草払い、午後は垣根の剪定や払った草集め。庭の草取りも行い、気がついてみれば日没の時刻になっていました。縁側前には隣との敷地境に見事な土手があります。これが鉄道の築堤を思わせる趣があるのです。この土手もきれいになりました。朝夕随分と涼しくなり、草の繁茂も勢いが衰えるものと期待しています。街中に住んでいればこのような作業はまったく必要ありませんが、地方に住んでいれば必ずついて回る作業です。
 IMONのHPを見ましたらレールカッティングニッパーの発売がアナウンスされていました。シノハラ模型店の製品をIMONが引き継ぐことは聞いてはいましたが、いよいよとなったようです。コード100のレールも製作中、他の製品も順次発売とありました。

| | コメント (0)

2020年9月29日 (火)

定期点検

 先週末、自家用車の定期点検に行ってきました。ディーラーの点検パックに入っていますので、半年に1回の点検を確実に行うことができます。この車も県内を転々とし、新製配置から数えて現在の場所が4箇所目の配置場所となります。点検を待つ間いつものことですが、そろそろ買い替えをどうですかと営業マンから勧められ、カタログをもとに安全装備についての説明を聞かされました。社交辞令として興味を示すと今度は、是非試乗をしてみましょうと、車上の人となることになりました。確かに安全装備など格段に進歩しており、特に4箇所のカメラによる運転支援やスマホと連動したシステムなど、一昔前の車と比べると正に未来の車という感覚です。買い替える気持ちは全くありませんが、世間話で点検を待つよりずっと有意義な時間となりました。
 点検の結果、冷却水が半年で1リットルほど減っていることが分かりました。圧力をかけても漏れ出るような場所がないことから、エンジン内で漏れているのではという話しでした。それを修理するとなるとエンジンを下ろし、関係部品を交換することになるそうです。丁寧に参考までにと見積書まで作ってくれました。まだ、様子を見ながらでもいいということなのでほっとしました。見積金額は軽く20万円を超えるものでした。
 引き続き昨日、今度は自身の定期点検に行ってきました。人間ドックです。車の感覚器官は進歩する一方ですが、こちらの感覚器官は衰える一方で、視力や聴力の低下が見られました。経年劣化で仕方がないのでしょう。修理?が可能か、近いうちに専門医を受診してみようと思います。一部、所見があったとのことで来週もう一度病院を訪ねることになりました。買い替えのできない体ですので、だましだまし大切にしていかなくてはなりません。

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

道路をたどるのもまた愉しや

 連休中、もろもろあり鹿児島の自宅で過ごしています。昨日と今日、ともに朝5時過ぎに自宅を出て付近を探索しがてら1時間ほどウォーキングをしました。これまではメインの大通りを直線的に往復したり、ぐるっと回って帰ってくることが多かったのですが、今回は住宅街の中の道を縦横に歩き回ってみました。朝早いとはいえ、大通りはウォーキングの人もちらほらおり互いに気を遣いますが、住宅街の中は人と出会うことはまずなく、のんびりとそれぞれの暮らしを感じながら歩くことができ、これもいいなと感じました。街中には小路が無数にありますから、楽しみが広がるかもしれません。この辺りは生まれ育った町ですので、昔の面影が残る場所では懐かしさを感じます。一方で、大きく変わってしまったことも実感します。鉄道と同じように道路にもそれぞれの歴史があり、その周りには人々の暮らしがありますので、鉄道的視点で町を感じながらたどるのも一興です。

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

模型弄り休業中

 模型弄りはこのところ休業中。先々週末は台風10号、先週末は仕事と娘の自動車購入。すっかりご無沙汰になりました。台風10号は本土接近前に勢力が想定より強くならなかったとはいえ、我が家にとっては面倒な置きみやげを残していきました。娘の自動車は通学の利便性のために必要となったものです。免許取り立てのため、中古車にすることにしました。集合型の中古車パーク2箇所目でお気に入りの車が見つかり、その車は走行距離5キロの新古車。グレードもその車種では一番いいものでした。とりあえず他のセンターもいくつか回り、最終的にその車に決まりました。今週末は、運転の練習をさせなければなりません。実はこの車、駐車場に車をとめた際、目の前を運搬トラックに載せられて横切ったものでした。娘が「ああ、この車いい!」。入荷して店に並ぶことなく、その日のうちに購入手続き。業者さんにとっては美味しいお客となったはずで、まったく値切ることをしなかったのを後になって悔やむことでした。どうも夫婦揃って値切ることは苦手です。

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

カニ24100

 某銀行の退職者説明会に行ってきました。コロナ対策で今年は分散開催となっています。希望のコマでお願いしたところ、なんと私夫婦の一組だけでした。いよいよ新たなステージへの入り口が近づいてきました。長く続いた赴任生活も終わり、自宅での定住生活へ。もちろん年金が出るまで数年ありますので、働く必要はあります。鉄道趣味もこれまでとは随分、違ったものとなるはずです。
 実家へ寄り、保管していたカニ24100を連れてきました。トレインマークは「あさかぜ」が付いていました。「彗星」の電源車として配置替えです。

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

猛暑日

 鹿児島へ帰り、車の温度計を見ると37度。ニュースでも36度後半まで気温が上がったと報じていました。子供の頃は、気温が上がっても30度台前半だったように記憶しています。また、午前10時までの涼しいうちに勉強しましょうと学校の先生からは言われていました。しかし、今は陽が昇るととたんに気温が上がり、涼しい時間はありません。一昔前の鉄道車両は、急行列車でさえ冷房が入っていない車両もありました。普通列車は窓全開で走るのが当たり前。今の気象状況では、乗車中に熱中症になる乗客が多発したのではないでしょうか。
 今日、地元のラジオ番組の電話取材に応じる機会がありました。事前にMCとのやりとりの内容を担当者と打ち合わせていましたので、それに沿って話せばよいのですが、多くの人が聞いているとなると、それなりに意識してしまいます。予習をある程度して、何とか終えることができました。昨年も同じようなことがあり、今回もよい経験をすることができました。

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

マスク

 新型コロナウイルス対策で職場は本来の業務が休業状態。この機会に施設内の断捨離を進めている。各フロアの資料室などを棚卸し。不要な物と必要な物に分別し、かなりの廃棄物が発生した。本日、清掃センターへ搬出。人員と時間を考えると、かなりの労力を割いたことになる。政府は緊急事態を延長の方向で調整中という。妥当な判断だと誰もが思うはず。未曾有の事態へ、国民一体となって取り組んで行かなくてはならない。今回の事態はある意味、想定を大きく超える事態であったことは間違いない。しかし、これからはいつ何時、同じようなことが起こるか分からない。それに備えて、社会を維持していく方策を事前に準備しておくことが危機管理として必要となってくることに今回のウイルスは警鐘を鳴らした。
 赴任先の住宅から徒歩数分ほどのところにある事務所に「マスク有り」という張り紙が一昨日から登場した。値段の表示はないが、身近な人の話だと50枚入りで3000円という。鹿児島市内では5000円ほどで売られていたという。それに比べるとほぼ現在の相場相応の金額。息子たちに送るため、家内が購入のため出向いた。個数制限はなく、希望するだけ購入できたそうだ。

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

久々に帰宅

 昨日は所要のため久々に鹿児島市の自宅へ帰った。ほぼ1ヶ月ぶりだと思う。新型コロナウイルス感染予防のため不要不急の外出自粛を受け、必要最低限の移動にとどめている。長女は大学の講義を自宅でオンラインで受けている。90分の講義が午前2コマ、午後3コマびっしり入っている。教授からの質問も時々あり、余計な物音が入らないよう家内も気を遣っているらしい。窓から見える景色にも変化があった。鹿児島中央駅近くの再開発ビル工事が進み、アミュプラザ屋上にある観覧車と同じ高さに迫ろうとしていた。
 朝方、赴任先に戻らなければならなかった。ゴールデンウィークとなればマンション駐車場の車の動きも多くなるのが常だったが、多くの車が駐車したまま。外出自粛要請が浸透しているようだ。午前中は地域の作業、弁当を食べて帰宅したのは午後もしばらく過ぎた頃。少々お疲れモードで模型を弄る気にもなれず、目下のプロジェクトである住宅の草抜き。庭には砂利が敷いてあり、間から草が顔を出している部分も多い。砂利をかき、根っこから草の根絶を図っている。再生した部分は、まるで線路のバラストのような雰囲気。これで少々、鉄分補給。

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

新型コロナウイルス

 新型コロナウイルスの影響が3月になってから小生の職場にも影響が出てきている。月末に向けての行事も縮小あるいは中止の見通し。影響がどこまで続くのか。経済への影響もじわりじわりと出てきている。長男の中国出張は中止、次男の北海道での研究会も中止、そんな中、長女は大学の研修でハワイへ本日出発した。2週間の予定。トランプ大統領が日本からの入国に関して、対策を講じることを示唆している。途中で国外退去ということもあり得る。終息はいつになるのか。不安ばかりがつのるが、日本の総力を挙げ国民一丸となって取り組んでいきたい。

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

プランターのレタス

 JR九州の多角経営のひとつとして農業に取り組んでいると聞いたことがある。種子島に赴任したとき、たまたまそれに携わっていた方と飲み会の席で話す機会があった。社長とも懇意にしているということで大いに話しが盛り上がった。社長の記した本も持っており読んでいますよと話すと後日、社長のサイン入りの農業関係の本を職場に届けてくれた。冗談で定年後、JR九州関係の仕事でアルバイトみたいなのはないですかね、と話したのを覚えている。こんなことを思い出したのは今、ときどき庭のプランターで育てているレタスをちぎってきて食卓に並べているから。草花を育てるプランターから葉っぱをちぎってきて食べるのは何とも新鮮な感覚。感覚も新鮮だが、レタスも新鮮。家庭菜園を楽しんでいる人の気持ちが分かるような気がする。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧