その他

2018年12月14日 (金)

飲み会

 こちらに赴任してきて多いのが飲み会。今年はことのほか多い。しかもビール党が多く、自然とこちらもビールを飲む量が増えてしまう。実は、今夜もこれから飲み会。

 さすがに体のことを考えて、晩酌をしないようにした。三日坊主だろうと自分を信じていなかったが、これが長々と今でも続いている。あれだけ夕食にはアルコールが欠かせなかったのに、人はここまで変われるものだと妙なことに感心してしまう。アルコールから離れたせいか飲み会でアルコールがおいしく感じられなくなった上に弱くなってしまった。アルコールがおいしく感じないということは病気なのではないかと疑ってみたくもなる。

 この生活が続けられたら、夕食後に模型いじりができるということでもある。今は、仕事が忙しくてそんな時間もないのが実情で悲しい限りだが、この状況から解放されれば、また新しい世界が待っているかもしれない。ちょっと大げさかもしれないが、晩酌をしないということは自分にとってかなりのインパクトである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

いらいら

 午後、出張があったので自家用車で出かけた。帰り道、のんびり走る車に出くわした。街中の狭い道路を20キロぐらいでゆっくり走る軽トラ。後ろ側の窓からリサイクルショップの品をよそ見しながら走っている様子が分かる。そのときはさらに減速。追い越せないことはないが、そこは街中の狭い道。
 今、問題になっているあおり運転。気の短い人は、こんな車に出会うと切れてしまうのかもしれない。幸い、いらいらすることもなく、途中で曲がるまで後ろをゆっくりついていくことができた。いらいらしなかった自分にほっとする。その先、目の前に右側の道からゆっくり軽自動車が割り込んできた。このタイミングで入ってくるか?という状況。しかし、この場面でもいらいらせずに済んだ。
 いらいらすると自分自身が不愉快な気持ちになってしまう。それならば少々のことにいらいらしないような心もちでいる方が得である。少々のことではいらいらのスイッチが入らないようにしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

再読

 今日の鉄分は、もう3度ほど目を通すことになる和田洋著「客車の迷宮」。買い込んだ書籍もかなりの数になり、新しく購入するも保管場所に困るといった状況になってしまった。おもしろい本は、何度読んでもおもしろい。記憶力があまりないのが幸いして、何度読んでいても新鮮みがある。その前は、これも再読となる「新幹線をデザインする仕事」。

 職場で、玄関に掲げる職場名を記すイチョウの一枚板をいただいたので、その作業を少しずつ進めている。長さ80㎝ほど、厚みが5㎝強の立派な一枚板。表面は仕上げ済みでつるつるの状態。ウッドデッキ用の透明処理剤を塗布。乾燥後塗り重ねることで艶が出てきた。文字の大きさは、紙を任意の大きさで裁断し、並べて検討した。
 文字はアクリル板の切り抜き文字を外注することにし、ネットで注文。丁寧で迅速な対応で、メールで送られてきた原稿を実寸大に拡大し、実際の板の上で確認し、若干の修正をしてもらい、発注確定とした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

ヘゴの森

 仕事でヘゴの森へ。海辺からマングローブの一つであるメヒルギが自生する川沿いにしばらくさかのぼりると林道の入口がある。ここまでマイクロバスで移動し、バスは別の道を経由して林道の出口へと回っていった。ヘゴはシダ科の植物。森の中に異国のような世界が展開している。沢が流れ、杉林により日光が遮られ、ヘゴ自生の環境が整っている。

Dsc_0508

 雨上がりということもあり、みずみずしい風景が広がり、心癒される時間となった。

Dsc_0524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

バスのトラブル

 先日帰省した際に路線バスに乗る機会があった。古いが観光バスタイプの車両だ。乗り込んでしばらくしてトラブル発生。交差点で右折のため少しずつ前へ進んでいるときにやや強いブレーキがかかった。しかし、特に異常を感じるようなブレーキではない。

 前に座っている乗客が立ち上がって前の方に視線を向けている。ほどなく運転席の方から窓越しに会話する声が聞こえてきた。どうやら他の車と接触したらしい。運転手が「当たった?」と半信半疑な受け答えをしているので、軽微な接触なのだろう。二車線が右折車線となっているので前の車ではなく、横の車線にいた車らしい。
 とりあえず交差点内で停車していたのでは、大きな交通支障になるので、右折してすぐに停車。事故処理のため警察が来るのを待つことになった。警察の指示で、さらに前方の通行の支障にならないところに移動して、事故処理となった。
 乗務員は事故の際の手続きを心得ているようで、私たち乗客に名前と連絡先が必要になるので、あらかじめ記していて欲しいと紙切れを準備して回してきた。果たして警察官がバスに乗り込んでくると、紙切れに記された名前と着席場所を照合して記録していた。
 現場で足止めされること40分。特に急ぐ用事でもなかったのでこの遅れによる影響は私にはなし。
 ちなみに子どもの頃からの記憶をたどっていくとバスのトラブルはいくつかある。その1…小学校の社会科見学で乗ったバスが故障。代わりのバスが来るのを待って学校着。その2…小学校の遠足で後ろのタイヤがパンク。目的地に到着後、タイヤ交換? その3…職場に向かうため路線バスに乗っていたところ本来左折すべき交差点を誤って直進、引き返して本来の路線へ。今回のトラブルはその4となった。

Dsc_0062


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

最終便にて帰島

 久しぶりの帰省を終え、帰ってきた。いつもはのんびりフェリーの旅。しかし、今回は時間の都合で高速船となった。
 連休最終日ということで早い段階から最終便は満席。知人の見舞いを済ませてから港へ駆け込んだので、2階席の中程の席。左右から人に挟まれるという少々窮屈な席。フェリーの3時間30分に比べると1時間35分の所要時間は流石に短いが、座ったきり基本的に動けないので何度も時計を見ることになった。
 正面にあるテレビの横に小さなデジタル表示があった。80程度の数字と小数1位が示され、数値が変化している。何だろうと思っていたが、速度であることに気づいた。特に速度である表記もなく、小さな表示なので速度をアピールしている様子もない。ほとんど80キロをキープしている。速度をキープする装置が付いているのだろうか。
 佐多岬を過ぎ、大隅海峡を航行中に日没。日没とともに規定により1階正面と2階側面前方のカーテンを閉めるとのアナウンスがあった。ほどなく客室乗務員がゴミ回収をしながら閉めていった。
 定刻通り入港し、車をとめた場所に着くと、前方に日没後の空が広がっていた。

Dsc_0082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

 飲み会があり、帰宅がずいぶんと遅くなった。本年度になってから後、とりわけ飲み会が多くなった。住宅の玄関まで歩きながら見上げると、満天の星。天の川も確認できる。どの程度写真に写るものかと酔っぱらいながら三脚をセットし、30秒の露光で撮影してみた。ズームの広角側いっぱいで、思い切り上に向けて撮っている。中央上右寄りにオリオン座が写っている。

Dsc_0560

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

大波

 先週末は行事が3つあり、2日間昼夜に渡って出かけてきた。週末に休めないので体の疲れが残るのはこたえるが、おもしろみのある行事ばかりだったので、気持ちの上での疲れはなし。結果、模型弄りの時間はなし。
 台風の影響でこの週末は大きなうねりが島に押し寄せてきた。勢力の強い台風なのか、沿岸で砕ける波の迫力はなかなかのもの。珍しさもあって、いろいろな時間帯に何枚もシャッターを切った。

Dsc_0125

 ビッグウェーブ。サーファーの中には、波に巻き込まれ、救急搬送された人もいたとのこと。

Dsc_0149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

まだショーは終わっていないのに・・・

 ここしばらく模型をいじる余裕が出てきた。今朝も4時前に起床し、小一時間作業を行った。今朝はラジオを聞きながらだったが、その前の日はユーチューブで急行形気動車の走行音を聞きながら行った。キハ58や28にはよく乗っただけに、音が懐かしい。その乗り心地や臭いまで感じてしまうから記憶というのはいつまでも消えないものだ。

 先日、未明のロケット打ち上げを見た際、おやっと思うことがあった。ドラマチックなリフトオフから上昇のメインイベントが終わったとはいえ、ロケットが放つ炎はまだ視界の中にある。しかし、後ろの方からは車を始動するエンジン音。次々と人々がいなくなった。かなりの時間待ったあげく、最後まで見届けず、余韻に浸る間もなく帰って行く人たち。一体何を見に来たのだろうと疑問がわいた。映画の長いエンドロールは、映画を見た感動を静かに振り返る仕掛けのような気がする。しかし、人々は先を争うかのように席を立っていく。最後に残ったのは、隣で写真を撮っていた新聞社のカメラマンと私たち夫婦だけだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

休肝日

 先週、トミックスから16番の製品予告として70系電車がアナウンスされた。なかなか渋いところをついてきたと思う。天賞堂からは151系。価格未定だが、既発売の181系をもとにするとフル編成ともなればかなりのお値段になりそうだ。

 昨日まで4日間で3回の飲み会があった。それ以前にも結構な回数があり、アルコールの影響で体は不健康な方向へと振れてきている。黄色信号が点灯中。危険回避のため普段の日は徐行運転として、呑まなことに決めた。青信号になったら若干復活させるかもしれないが、黄色が現示されている間は毎日を休肝日として徐行運転を続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧