キハ80系「いなほ」

2020年8月31日 (月)

小パーツにミッチャクロン

 台風が近づいています。瞬間最大風速70メートルという信じられないような数字が出てきています。最近は気象において「猛烈な」という表現が頻繁に使われるようになってきました。大雨といい台風といい、地球温暖化の影響が現実になってきたという実感があります。コロナも世界的な課題なのですが、この地球温暖化も同じくらい喫緊の大きな課題だという感じがします。
 キハ80系「いなほ」の小パーツを洗浄し、ミッチャクロンを吹きました。今回は、プラ製模型の弱点でもある透明感?のある手すりも塗装する計画です。どの程度の効果があるのか、はたまた塗料がのるのかどうかも分かりませんが、やってみたいと思います。ミッチャクロンは1Lの小分け缶を購入したものを使っています。模型の作業であれば一生ものかもしれません。穴への挿入部分にはマスキングゾルを塗布してあります。

Dsc_0252

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

運転席マスキング

 キハ80系「いなほ」の作業は、時間やそのときの状況に応じてあっちに手を付けたりこっちに手を付けたりです。
 キハ80系「いなほ」の運転室です。キハ81はキハ82に比べると窓が細く、あまり運転席は見えない感じですが、最小限の塗装はしておこうと思います。モールドの薄緑色は室内ですので、そのまま生かすことにしました。マスキングをする前に中性洗剤で剥離剤を除去してあります。

Dsc_0249
 こちらはキハ82900の運転室。これまでのキハ82と同じと思いきや、基盤ユニットの関係なのか新規の型になっていました。大きな違いはメーターパネルが細くなったこと。一応、メーターのモールドは浅くなされています。一方のメーターパネルの高さが高く取ってあるキハ81にはメーターのモールドはなしでした。
Dsc_0250
 数年前に作業したキハ80系「おおぞら」の窓越しに見た運転席。小さくなったメーターに色を差すことができるのかどうか。自信がありません。
Dsc_0203_s

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

エンジン取り付け

 キハ80系「いなほ」の床下にエンジンを取り付けました。どの程度のウェザリングにしようかと悩むのですが、ネットで画像を見つけていたところ、キハ52のサイドを撮影したいい写真がありました。ほどよく整備されており、特急用の車両にふさわしいと感じ、これを参考にすることにしました。墨入れ後、写真では分かりにくいのですが、うっすらと鉄さび色を吹いています。

Dsc_0248

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

床下機器墨入れ

 キハ80系「いなほ」のラジエーター排気排出口に色差しを行いました。実車を見てみると、吸い込んだ空気によりかなり汚れていたようでした。エナメルを調合して筆塗りしました。

Dsc_0247
 床下機器に墨入れを行い、ディテールの浮き出し、影の部分の表現をしました。余分な墨入れ塗料を拭き取りながら、若干のウォッシング効果も加えてあります。
Dsc_0246

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

エンジンウェザリング

 キハ80系「いなほ」のエンジンをウェザリングしました。タミヤの墨入れ塗料「ダークブラウン」をそのまま付属の筆で塗っています。DMH17Hエンジン。室内床の点検蓋を廃止するためにシリンダーを横置きにしたエンジンです。

Dsc_0245

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

台車組み立て

 80系「いなほ」の付随車の台車を組み立てました。軸受けには潤滑のためユニクリーンオイルを差してあります。

Dsc_0234
 車輪に取り付けられたディスクブレーキ用の銀色に輝くディスクがポイントです。
Dsc_0237

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

ラジエーター塗装

 キハ80系「いなほ」のラジエーターを塗装しました。エナメルのレッドブラウンとフラットブラックを混ぜたものを吹きました。線路から巻き上げた鉄さび色の付着を意識してレッドブラウンを混ぜましたが、最初ブラウンが強い印象がありましたので、さらにフラットブランクのみ薄く重ねて吹き、色合いを調整しました。

Dsc_0230
 マスキングを剥がすとこんな具合になりました。塗料の吹き込みは見られず、色合いもいい感じになりました。
Dsc_0232

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

ラジエーターマスキング

 午前中は2時間ほど公共施設の草刈り、その後住宅の草刈り。さすがに少々熱中症のような症状になりました。心配しましたが午後、20分ほど横になったら直りました。キハ80系「いなほ」のラジエーターを塗装するためにマスキングを行いました。筆塗りでもできますが、この程度の面積だとやはりエアブラシで吹いた方が綺麗に仕上がります。

Dsc_0195

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

台車ウェザリング

 キハ80系「いなほ」の台車にエナメルとフラットアースとレッドブラウンを調合したものをエアブラシで吹きました。溶剤で薄く溶き、何度も吹き重ねています。

Dsc_0196
 優等車ということでウェザリングは少し弱めにしました。
Dsc_0198

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

ブレーキディスク色差し

 キハ80系「いなほ」の車輪のブレーキディスクに色差しをしました。キハ80系のブレーキはこのディスクブレーキにより、よく効いたといいます。整備は大変だったようです。実車でも台車枠越しに金属質の輝きを放ったディスクを見ることができます。80系気動車の特徴として、外せない部分だと思います。9両編成で、72枚。結構時間を要しました。

Dsc_0182
 80系「おおぞら」のときには、ゼブラのPOSTAR銀を使用しました。ペンですので利便性はかなりよかったです。今回は、エナメルのクロームシルバーを筆塗りしました。質感はこちらの方が上です。
Dsc_0185

| | コメント (0)